jenkinsさんが503 Service Unavailableと言ってるのを修正したメモ

2017年6月21日 engineering

Jenkinsさんが動かなくなってしまったので対応したメモ

借りているさくらVPSのCentOS6.7で軽い気持ちで

$ sudo yum update

したらJenkinsが動かなくなってしまった。 具体的には503が返ってきてしまう。

とりあえず、原因を調査するためにlogを見てみる。 自分の環境では以下にある。

$ /var/log/jenkins

ログの中には以下のような記述が。

・・・
Jenkins requires Java7 or later, but you are running 1.7.0_79-b15 from /usr/java/jdk1.7.0_79/jre
java.lang.UnsupportedClassVersionError: winstone/Launcher : Unsupported major.minor version 52.0
・・・

Javaのバージョンによるエラーっぽかったので公式サイトを見てみる。

すると以下のissueがたってた

https://issues.jenkins-ci.org/browse/JENKINS-43492

yum updateでJenkinsがアップデートされ、Java8が必須になったみたいなので対応していく。

Javaインストールが必要な場合は以下の記事が参考になると思う。 http://qiita.com/Sa2/items/8ba501294df745be8c78

自分の環境だと、すでにJava8はインストール済みだったのでalternativesでjavaのバージョンを変更する

$ sudo alternatives --config java

alternatives結果

このdefaultがjava8だったのでこれを使用するように変更したのちに、Jenkinsを再起動したら無事動きました。

よかったよかった。

参考にしたサイト様

http://blog.officekoma.co.jp/2017/04/jenkins-http-error-503-service.html