「30日でできる!OS自作入門」の準備

2019年9月28日 engineering

こんにちは、@kz_moritaです。

最近「30 日でできる! OS 自作入門」 という本を購入して始めました。タイトルのとおり OS を自作していく本なのですが、Windows 環境向けに書かれています。

今回はこの本に取り組む準備として、macOS 向けに OS を自作するための環境を作っていきます。

環境

$ sw_vers
ProductName:	Mac OS X
ProductVersion:	10.15
BuildVersion:	19A558d<Paste>

macOS 用の環境を整備する

さて、macOS 用の環境を作っていくのですが、すでに環境を作られている方がいます。

以下のリポジトリにある通りに環境構築をしていきます。

https://github.com/tatsumack/30nichideosjisaku

リポジトリのクローン

$ git clone https://github.com/tatsumack/30nichideosjisaku

qemu のインストール

OS を動かす環境として、 qemu というエミュレータを使用します。

上記の手順では、 Homebrew を用いて qemu をインストールしているのですが自分の環境だと、Homebrew でインストールした qemu はバージョンが 4.1.1 でした。

4.1.1 だと、動作しなかったため (ずっと読み込み中になってしまってました)今回は、3.1.1 をソースコードからビルドして入れます。

ソースコードは以下からダウンロードします。 https://www.qemu.org/download/#source

または、以下のように wget でも良いでしょう。

wget https://download.qemu.org/qemu-3.1.1.tar.xz

ダウンロードしたら、以下のようにインストールすれば OK です。

tar xvJf qemu-3.1.1.tar.xz
cd qemu-3.1.1
./configure
make
make install

以下のようにバージョン情報が出力されればインストールは完了しています。

$ qemu-system-i386 -version
QEMU emulator version 3.1.1
Copyright (c) 2003-2018 Fabrice Bellard and the QEMU Project developers

インストールが終了したら動作確認をしてみます。 先ほど clone したリポジトリに移動して make run を叩いてみます。

$ cd 30nichideosjisaku/01_day/helloos0/
$ make run

以下のような Window が表示されれば成功です。

まとめ

今回は、qemu をインストールし、「30 日でできる! OS 自作入門」の準備をしました。
macOS 用の環境構築で詰まっている方の助けになれれば幸いです。